品質・環境方針 | 森田電器工業所 公式WEBサイト
MORITA

[製造受託] 電気製品の完成品組立、
ブロックアッセンブリ、プラスチック部品など。

森田電機工業所

品質方針・環境方針

環境宣言

当社は、家電製品の部品加工、組立、完成品、梱包、発送までの業務を通して環境保全に全力で取組、この豊かな地球を未来永遠に伝える為に、環境負荷の低減を図り、汚染の予防を誓約する。

環境方針

  1. 地球温暖化(気候変動)、廃棄物土壌汚染など地球環境を取り巻く問題を真摯に受け止め、当社の活動から生じる環境への影響を可能な限り低減させるため、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び適応、並びに生物多様性及び生態系保護のため、以下の事項の改善に努め、汚染予防を誓約する。
    ① 効率的な電力の使用につとめ消費電力の削減を行なう。
    ② 徹底的な分別とリサイクルにより産業廃棄物の削減を行なう。
    ③ 不良率削減により省資源化を図る。
    ④ 環境負荷化学物質の管理により製品の有害物質削減を行う。
  2. 上記事項の改善の為、環境目標を制定するとともに改善プログラムを策定し、実施し、定期的にその達成度を確認して、その見なおしを図る。これらの活動を含め、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。
  3. 事業活動に伴い適用される環境関連法規制及び当社が決定した外部、内部の順守義務についての運用を確実にする。
  4. この環境方針を従業員に伝達(周知)し、そのための教育啓蒙活動を実施する。
  5. 当社は、利害関係者にこの環境方針を公開する。

平成29年6月1日
株式会社 森田電器工業所
代表取締役 社長 森田 眞人

品質方針

社長は、品質マネジメントシステムの執行者として株式会社森田電器工業所の品質方針を次の様に定める。

お客様に満足いただけるものを提供し、製品の品質向上の為継続的な改善をおこない、社会に貢献し会社の永続的発展と従業員の幸福をめざす。
品質目標の設定のため仕組みを与える。
当社の事業活動に適用される法規制を順守する。
品質マネジメントシステムの要求事項への適合と有効性の継続的改善及び適切性の持続のためのレビューを行う。

経営理念

家電製品の組立を主にそのノウハウを積み上げしメーカとユーザーに対して良いものを早くより安く提供し社会貢献の一端を背負う。

品質方針の展開と徹底

全社員に対して品質方針の徹底をはかる。
品質方針は、社内の各部門に掲示し社員個々に対しては、品質方針を明記したカードを配付し全社員の啓蒙活動を行う。又、利害関係者についてもホームページで公開する。

品質目標の設定

① 品質目標は明確な枠組みをもって制定する。
② 品質目標はマネージメントレビューにおいて見なおしを行う。
 

2017年6月1日
株式会社 森田電器工業所
代表取締役 社長 森田 眞人


JET-0637
本社工場
家庭用電気製品の製造


E0838
本社工場

morita株式会社森田電器工業所 MORITA ELECTRIC MFG.,LTD

〒522-0201 滋賀県彦根市高宮町1395番地 / 1395, Takamiya-cho, Hikone-city, Shiga, Japan
TEL.0749-22-6090 FAX.0749-23-6953 / PHONE +81-749-22-6090 FAX +81-749-23-6953
URL : http://www.moritadenki.jp